南海泉大津駅から徒歩1分

受付時間
9時から20時
休業日
土・日・祝

予約・問合せメールは24時間受付中!

0725-32-5030

東北税理士事務所は、相続税・贈与・事業承継・不動産評価に強い税理士事務所です。

ごあいさつ

当事務所ホームページにお越しくださいまして、誠にありがとうございます。東北税理士事務所代表、税理士の東北篤です。


当事務所代表の東北篤は、大阪国税局・大阪国税不服審判所・税務署における長年の経験(詳しくは経歴にございます。)があり、皆様方から相続・贈与・事業承継・不動産評価に関するご相談をお待ちしております。

相続税・贈与税および事業承継の申告・相談は不動産の評価ができないとできません。

しかし、平均的な税理士は法人税や所得税の経理に背通している者が大多数で、畑違いである不動産評価精通している税理士は極めて少ないのです。

税理士であると同時に不動産鑑定士でもある東北篤は、国税局で資産税業務に長年在籍した経歴蛾あり、相続税・贈与税および事業承継の知識や実例・節税対策に精通していることはもちろん、不動産関係の資格である不動産鑑定士や宅地建物取引士の資格も有しており、相続税申告の課税価額の半分を占める不動産についての知識も豊富な相続税や事業承継に強い数少ない税理士事務所です。

 

相続税は、保有財産は自宅と老後資金という中流層でも課税の可能性があり、申告や節税対策を税理士に依頼することをお考えの方が多いと思います。ただ、相続税に詳しい頼りになる税理士は多くありません。当事務所は数少ない相続税・贈与税・事業承継・不動産評価に強い税理士事務所です。


また、事務所は泉大津市にございますが、近隣の大阪市や堺市に限らず全国どこでもご要望頂きました地域にお伺い致します。相続問題等でお困りの際は何なりとご相談ください。
 

セミナー情報

次回セミナーの日程は未定です。
詳細が決まり次第、このホームページ上で紹介いたします。

不動産評価に関する実務家向けの書籍及びDVDを販売しております。

「土地評価の要諦」は、評価資料の見方から評価明細書の作成まで掲載した類のない書籍です。初版発刊後、新版を発刊し、増刷を重ねております。

「役所調査便覧」は、市町村にある評価のための資料を効率的に収集できるよう市町村別、担当別に掲載した書物です。

 

発刊書籍・DVD情報

当事務所のサービス案内
(現在の悩みをお選び下さい)

相続がすでに発生されている方

相続・贈与税の相談

相続税・相続手続きサポート

相続税申告書作成

相続税の節税対策

将来の相続を心配されている方

贈与税を活用した相続税の節税対策

東北篤税理士事務所の特色

大阪国税局・税務署等に長年在籍し身に着けた豊富な知識と経験

当事務所代表の東北は、37年余り大阪国税局、大阪国税不服審判所や税務署で資産評価を行ってきた数少ない相続・贈与税、不動産評価の専門家です。

このノウハウを生かし、単なる相続税の申告だけでなく、生前からの相続税対策、事業承継等あらゆるニーズにお応えいたします。

相続税専門、資産評価専門の税理士事務所

相続税の申告書作成には経験と知識が要求されます。
 

特に、土地の評価や非上場株式の評価は、税理士にとっても特殊な分野で、長期間税務署の資産課税部門で仕事をしてきた税務職員ですら判断に迷う場合があります。

信頼できる、実務経験が豊富な相続税専門の事務所に任せる必要があります。

分かりやすい料金体系とサービスの内容

どれぐらい費用がかかるかわからない。
どのようなことをしてくれるのかわからない。
相談料はどのぐらいなのか。

お客様の疑問や不安にお答えするべく、当事務所ではサービスに係る料金を分かり易く、まとめております。

また、サービスごとの内容についても明文化しておりますので参考にしてください。

知らないと損をする相続・贈与税

やはり最高の相続税節税策は年間110万円の贈与

偶者は大切にすれば必ず良いことがある

これが適用できるできないで居住用資産の評価額が大違い

 

さらに「知らないと損をする相続・贈与税」について

知りたい方は、下記の詳細はこちらへ

知っていると得をする相続・贈与税

第二次相続を知り節税する方法を知りたい

相続は民法によって放棄することもできます。

遺留分減殺請求が行われてるような案件は、
相続争いの最たるものと言っても過言ではありません。


贈与をしたつもりになっていませんか?
その方法、間違っている可能性がありますよ。

 

さらに「知って得をする相続・贈与税」について知りたい方は、下記の詳細はこちらへ

相続・贈与についてのQ&A

Q家族の遺産に対して相続税が掛かるかどうかが判断出来ません、
どうすればよいでしょう?


Q相続税と贈与税、税金面で得なのはどちらですか?
 

Q我が家には大した資産はありません。

そんな家庭には遺言書の作成は必要無いでしょうか?


等の、皆様が相続・贈与で感じる不安や疑問を、下記[詳細はこちら]のページにて
Q&A方式でお答えしておりますので、是非ご一読下さい。

その他相続税についての豆知識

  • 節税対策のポイント
  • 失敗しない税理士選び
  • 堺市・泉大津周辺の専門家達
  • 相続ブログ(東北篤税理士事務所)

メール・お電話でのお問合せ
ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。お気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

0725-32-5030

営業時間:9:00〜20:00
休業日:土曜・日曜・祝日

お問合せはこちら

メールお電話でのお問合せは24時間お気軽に!
​※お電話に出られないタイミングもございます。
繋がらなかった場合はメールでのお問合せをお
​願い致します。

0725-32-5030

サイドメニュー