堺市、泉州一円で相続税専門の税理士不動産鑑定士に相談するなら

      東北篤 税理士事務所  にお任せください        


相続税や贈与税、その他 事業継承から不動産評価/土地鑑定なら安心してお任せください!!
国税調査官として
30年以上わたる長年の経験を積んだ相続税・贈与税 専門税理士

ー資産税から土地評価 /  不動産鑑定まで税理士・不動産鑑定士・宅建取引士としてのトリプルライセンス
― 相続税・贈与税専門税理士・不動産鑑定士としての実績、経験、知識が豊富!
― 数ある専門書籍/講師の中からも特に選ばれる税理士

 

  大阪府のみならず日本全国どこでもご対応させていただきます。 どうぞお気軽にご相談ください。

0725-32-5030

受付時間 平日・土曜日/9:00~17:30 (※事前予約いただければ日曜日/祝日の対応ができます。)

贈与税の配偶者控除

婚姻期間が20年以上の夫婦間における居住用不動産などの贈与の場合、基礎控除である110万円のほかに最高2,000万円の特別控除があります (ただし、贈与税の確定申告が必要)。

計算例 
 夫が,評価額1,800万円の居住用宅地と現金200円を妻に贈与した場合

  贈与税額={(贈与財産の合計額)-(基礎控除)-(配偶者控除)}×累進税率

      = (1,800万円+200万円- 110万円- 1,800万円)×累進税率

      =90万円×累進税率

      =90万円×10% = 9万円

   (注)上記は,現金で居住用財産を取得しないものとします。

 

相続税法で、3年以内の贈与加算という規定がありますが、亡くなられた日から遡って3年以内に贈与した財産の価額は相続税の課税財産に加算することになっています。
しかし、配偶者に対する居住用資産の贈与は3年以内の贈与加算がされません。

 

メール・お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
 

ご相談お待ちしております

メールでのお問い合わせは24時間可能です。お気軽にご相談ください。

電話によるお問合せはこちらから

0725-32-5030

受付時間:9:00〜17:30
(※日曜・祝日は受付時間外となっています)

お問合せはこちら

メールお電話でのお問合せは24時間お気軽に!
​※お電話に出られないタイミングもございます。
恐れ入りますが繋がらない場合はメールでのお問合せ、または再度おかけ直しください。

0725-32-5030

サイドメニュー